the Cat Met with Special Boxes.

冬の底

ふゆのそこフユノソコ

粗筋

晩冬。
光脈筋の山を越える途中、山々が春に目覚める声を聞いたギンコは、その中にあってただ一座「冬眠を続ける山」に閉じ込められる。
事情を探るため山のヌシを探す中、冬眠の理由に気付いたギンコは「山の死期」を診立てる。
諦めを促すギンコに対し、ヌシが示す答えとは・・・

登場人物

関連用語





「冬の底」をGoogle検索
「冬の底」の画像検索
「冬の底」の動画検索