the Cat Met with Special Boxes.

香る闇

かおるやみカオルヤミ

粗筋

大雨の日、カオルとその家族が住む一軒家に、一人の蟲師が泊めてくれまいかとやってくる。
蟲師ギンコと名乗り、奇妙なことなどがあったら助けになろうというが、いたって平凡な暮らしをしているカオルにそんな悩みはない。
旅の話などをして、ギンコは翌朝発っていった。

カオルはやがて歳をとり、妻の郁と二人で暮らす老夫婦になる。
ある日山菜取りに出かけ、遅くなった帰り道、カオルは懐かしいような花の匂いに惹かれて暗い洞にいきつく。

どこかで知っているような気がするが、けれど思い出せない。
なにか大事なことを忘れていると感じつつも、カオルはその洞に入っていく。

登場人物

関連用語





「香る闇」をGoogle検索
「香る闇」の画像検索
「香る闇」の動画検索