the Cat Met with Special Boxes.

光の緒

ひかりのおヒカリノオ

粗筋

とある里の少年、ゲンは、体力が有り余っているおまけに癇癪持ちで、何かにつけ他の子供とよく喧嘩をしていた。
父親が咎めても、聞く耳を持とうとしない。
ゲンは、病気の母親が長年自分から離れて養生しているのは、自分を嫌っているからではないかと不安に思っていた。

ある日、ギンコが少年を訪ねる。
ゲンが身体の弱い赤ん坊だった頃、光る糸で紡がれた着物をギンコが着せてやり、元気にしてやったのだという。
家の中でその「光る衣」を目にしたことがあるゲンは、自分だけが視えるわけを知る。
空にいつもいる、光る人影もきっとその所為で視えるのだと。

不便だろうと、切りの薬をゲンの手に塗ってやるギンコ。
だが、何故か効果がなかった。

登場人物

関連用語





「光の緒」をGoogle検索
「光の緒」の画像検索
「光の緒」の動画検索